【合格率80%】横浜流星が合格したボクシングC級ライセンスの難易度は意外と低いのか?

横浜流星
スポンサーリンク

俳優の横浜流星さんがプロボクサーのC級ライセンス試験に合格されました!

今をときめく俳優さんなので、とても驚きですよね。

しかし「どれくらいすごいの?」「取ってどうなるの?」と疑問に思う人も多いことでしょう。

 

この記事では、

・横浜流星が合格したC級ライセンスの難易度
・今後プロボクサーとして試合に出る可能性

をまとめたいと思います!

 

目次
スポンサーリンク

横浜流星がボクシングのプロテストに合格!

スターダスト公式サイト

 

俳優の横浜流星さんがボクシングのプロテストに合格し、プロボクサーになりました。

 

 

なぜボクシング?と疑問に思いますが、

2023年8月25日公開の映画『春に散る』でボクサー役を演じたことをきっかけに、
自身もプロボクサーになる必要があるという思いになり受験を決意したそうです。

8月25日(金)公開の映画『春に散る』でボクサーを演じる横浜は、自分自身がプロボクサーになる必要があったという思いを強く抱いたという。撮影に挑んだ際には、すでにボクシングのトレーニングに励み、プロの技術が備わっていたという横浜は、宣伝活動が本格始動する段階でテストの受験を決意。今回のライセンス取得に至ったとのこと。

SPICE

 

撮影で多忙なのに野心があってかっこいい!

 

それにしても、
役で演じてボクシングを始めたとはいえ、結局は素人スタートなはず・・・

合格したプロのレベルはどれくらいのものなのでしょうか?

スポンサーリンク

合格したC級ライセンスの難易度は?

Yahoo!ニュース

 

横浜流星さんが合格したC級ライセンスの難易度を見ていきましょう。

 

まず合格率について、

横浜流星さんが受験された際のC級ライセンスの合格率は80%でした。

 

横浜流星さん合格のページ

 

この80%という数字は、横浜流星さんが実際に受けた月・会場での合格率で、

C級ライセンスの合格率は60~80%が平均と言われています。

 

C級ライセンスの試験に関しては、
一般財団法人日本ボクシングコミッションというところが開催しており、

毎月1回、会場を変えてテストを行なっているようで、
誰でも合格者や合格率を閲覧することが出来ます。

日本ボクシングミッション

 

C級ライセンスのテストの内容は、

・筆記試験
・計量
・ドクターチェック
・実技試験(2ラウンドのスパーリング)

の4つから成り立っており、

それぞれにプロボクサーとしての基礎能力が備わっているかチェックが入るとされています。

 

筆記試験は反則や急所を問い、実技試験ではパンチがしっかり打てるか、反則をしないか、ディフェンスができるか、4回戦を戦うスタミナがあるか――などなど基本的な項目をチェックする。スパーリングは勝ち負けを競わない。たとえダウンしても基本ができていれば合格だ。福地レフェリーは「たとえばクリーンヒットをもらったら、同じパンチをもらわないことが大事。ようは考えてやっているか。そういうところを見ます」と説明する。

Number web

 

合格すると4回戦(4ラウンド制)の試合に出場可能となり、

晴れてプロボクサーとしてデビュー出来るようになります。

 

ファッションプレス

 

B級テスト受験資格には、

「アマチュアで全日本ランキング10位以内相当の実績を有する者」という制限がありますが、

C級テストの受験資格は満16歳から満34歳までの男女というのみですので、比較的受験ハードルは低いです。

 

だから俳優の横浜流星さんはC級を受けたんだね

横浜流星はどれくらいの練習で合格?

YouTube

 

マナベジムの真部豊会長によると、

初心者がC級ライセンスに合格するには、1年程度の練習期間が必要と言われているようです。

まったく経験がなければ1年くらいは継続して練習しないとダメでしょう。もちろんキックボクシングとか空手の経験がある人はもっと早いし、野球でもサッカーでも、スポーツ経験があるか、下地があるかないかで変わってきます。

Number web

 

気になる横浜流星さんの練習期間はというと、

役作りで2022年4月からボクシングをするようになり、2023年6月の試験を受けているので、

約1年間ボクシングの練習をしてきたと推測出来ます。

 

しかし、

・最初は撮影のために習得するところから始まった
・撮影が終わって、プロテストを受けようとするまでに期間があった

ことを考えると、本格的な練習期間はもっと短いと思われます。

元々空手で世界一になった強者

モデルプレス

 

どうしてこんなに短期間で初心者から合格することが出来たのでしょうか。

 

有名な話ではありますが、

横浜流星さんは14歳の頃、青少年空手道選手権で優勝し、世界一に輝いています。

空手で世界一になった横浜流星

 

大会には世界70カ国から869名が参加していたそうで、そのトップに!

 

テレビで空手の蹴りを披露していますが、

めっちゃキレキレでかっこいいです!!!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

目次